RISE HEALTH DESIGN

栄養カウンセリング

RISE HEALTH DESIGNは、最新の栄養学の情報に基づき、皆様の健康のお役に立てる情報を発信しています。

健康診断や病院の検査では、検査数値が異常無しの範囲内にあると「病気では無い=健康である」と診断されがちですが、検査上は何も問題が無いにも関わらず、何かスッキリしないと感じる方が数多くおられます。

そのような状態をミニマムヘルス(最低限の健康状態)と言いますが、病名が付かないので病院で薬を処方される事はありません。

そこで、症状の改善の為に健康食品やサプリメントを飲んでみるものの、少ない情報の中から自己流の判断で選択する為に、なかなか症状が改善されずに毎日の生活を送る事になってしまいます。

ミニマムヘルスの代表的な症状
⚫︎頭痛、偏頭痛

⚫︎立ち眩み、めまい
⚫︎生理痛
⚫︎一日中だるい
⚫︎口内炎
⚫︎ニキビ、肌荒れ
⚫︎便秘、お腹の張り
⚫︎冷え性、低体温
⚫︎肥満、むくみ
⚫︎すぐに風邪をひく
⚫︎不眠
⚫︎やる気が出ない
⚫︎キレる、落ち着きがない
⚫︎不安感

我々は、健康の相談に来られた方に対し、一人一人しっかり時間をかけてカウンセリングをさせて頂き、食事内容や睡眠時間、仕事内容、人間関係に対するストレスの有無など、ライフスタイルをトータルで判断する中で栄養状態を把握し、改善に向けた最善の方法をご提案させて頂きます。

また、症状によってはオーソモレキュラー栄養療法による血液検査データに基づいた栄養状態の把握と食事指導を行い、栄養面での治療が必要と判断した場合には、栄養療法を実践しているクリニックを紹介させて頂きます。

ミニマムヘルスの状態でご相談に来られた方々が、オプティマムヘルス(最善の健康状態)を手に入れ、スッキリした毎日を過ごせるようにお手伝いをさせて頂く。

❝ 健康をデザインする ❞

それがRISE HEALTH DESIGNの活動理念です。


オーソモレキュラー療法とは?

オーソモレキュラー療法(orthomolecular medicine)は、我が国では「栄養療法」「分子栄養学」「分子整合栄養医学」とも称され、栄養素…適切な食事やサプリメント・点滴、糖質コントロール-を用いて、私達の身体を構成する約60兆個の細胞の働きを向上させて、様々な病気を治す療法です。

 

海外では1960年代より、精神疾患領域の治療として応用され始め、今では、その応用範囲はほぼ全ての医療分野に及ぶまでになりました。

 

現在、我が国においても多くの医師がこれを学び、全国の医療機関(約1,200施設)において、オーソモレキュラー療法が日常診療に取り入れられ、そして素晴らしい成果が着実に上がっています。